安室奈美恵さんって言うとしばらく曲も聞いていなかったけど
去年辺りからなんとなく曲を再び聞き始めて

そんな時腕にタトゥーをしている話を聞いて

あれ

腕にタトゥーなんかしてたかな~って思って

実際に安室奈美恵さんの歌っている所を見ると

あっ、ホントだって思って

私も入れたいな~なんて思ったけど
痛いのはダメ><
注射一本でも大騒ぎなのに
無理

でも
ヘナタトゥーなら出来そう^^
それと
タトゥースットキング



それにしても

安室奈美恵さんのタトゥー言い感じ^^

全然違和感もないし、見えない所には昔からワンポイントの
タトゥーを入れてそうなイメージがあったし

でも
安室奈美恵さんのタトゥーってカラフルファッションとして
やってるって言うイメージがあって

だから

デザインも花柄だとか蝶だとか十字架だとか
そんなイメージだったんだけど

安室奈美恵さんの場合タトゥーはファッションと言うよりも
決意表明の証みたいに感じます。

ただ
あまりにもその意味がダイレクトなだけに
まるで
自分自身の肌を墓標がわりにしたような感じに
受け取れ
安室奈美恵さんのお母さんに対する思いの強さや
悲しみの深さが伝わってきます。

JUN.30 in 1950
my mothers love live with me
Eternally in my heart
R.I.P
MAR.17 in 1999

そして

息子さんの名前のタトゥー

いろいろな思いを背負い
全身で表現する安室奈美恵さんの歌が好き。

歌の上手い人ってたくさんいるけど
イメージをうまく伝えたり
浅い経験を語る歌はやっぱり軽い。

うまくなくても
強烈な経験をしてきた人の歌って心に響く。