全国高校駅伝の女子コース体験^^

女子高駅伝やってたユリちゃんと一緒に
全国高校駅伝大会の女子コース1区走ってきました^^

全国高校駅伝大会の女子コース1区は5区間あるコースの中で
一番長いコースなのです。

距離は6キロあって
3区と4区が3キロなのでちょうど倍です。

早朝まだ薄暗いうちに走ってみました。

西京極陸上競技場の中には入れないので外からスタートして
西大路通から平野神社前までの区間。

ユリちゃんは軽く流してたみたいだけど
私は暫く走っていなかったので苦しかった><

とくに途中の坂が体力をじわじわ吸いとっていく~

厳しいコースなのです><

西京極陸上競技場の外からだから
実際の女子1区の6キロより短いのですが

どれくらいのタイムで女子1区
走れるか計ってみると


31分25秒でした。


ちなみに歴代区間賞トップは新谷仁美選手の

18分52秒です。


どんだけ速いんだろう。

へとへと><


他の区間は歩いてまわってみました。

3区は2012年の全国高校駅伝大会の女子で

鳥取中央育英の盛山鈴奈選手が
他の選手と接触して転倒があった区間。


やっぱり交差点が多かったり
カーブの有る場所は
レースでは位置取りが難しそう。


それから
今回の女子第24回全国高校駅伝ではスタートしてから
西京極陸上競技場のトラック内でも2人転倒がありました。

その時
最後尾はどこだろって見てたら
ピンク色のユニフォームだったので
鳥取中央育英の前川さんかな~って思ってたら

ばたばたって2人転倒しちゃってました><

あっ
それから
前川さんなんで鉢巻してなかったんだろう?
忘れちゃったのかな?
それとも縁起担ぎかな?
それとも走りずらいとか・・・・

それから
改めて3区の盛山鈴奈選手を見てみると
タスキを貰って走り始めが分かりやすいと思うのですが

足運びに違和感がある様にみえます。
レース前に股関節を痛めている様に見えるのは
気のせいかな?

私も高校の時、肉離れして転倒した事ある><

ものすごく痛いの~

心配して先生が近寄ってきて
私の腋の下に手を入れて

抱き起こしてくれるんだけど
その時は暫くそっとしておいて欲しかったのを
思いだしました。

肉離れの時は
うめいていても
しばらくそっとしておいて欲しかった。

抱き起こされるとかえって
変に力が入って余計に痛い><

それに
汗かいてるのに腋の下に手を入れて
抱き起こされるのって恥ずかしいし><

でも
痛いのと息が切れているので
声も出せないので

いいですとも言えないし

なんか
そんな苦しくって恥ずかしい思い出もありました^^