肺カルチノイドが原因なの?

本当に肺カルチノイドが原因で
ホンマでっか!?TVに出ていた
流通ジャーナリスト金子哲雄さんがなくなったのか
気になり、ちょっと調べて見ました。


カルチノイド腫瘍

BGM等ちょっと気になる所はありますが
カルチノイド腫瘍の説明があります。

金子哲雄さんが
この肺カルチノイドが原因で亡くなったのを知ってから
時間が経ちましたが

時間が経つにつれて
なくなるまでの金子哲雄さんの行動や
それにともない人柄までが浮き彫りになってくるにつれて

年齢的にも若く
あまりにも突然だったために

その原因である
肺カルチノイドとはなんなのかが気になりだしてきました。

最初に肺カルチノイドと聞いた時は
肺癌の種類の中の一つだと思っていたのですが違うみたいです。

このカルチノイドは癌ではなく
がんに似た性質を持つ腫瘍。

良性腫瘍ではなく悪性腫瘍なのです。

あまり聞きなれないのは
肺の悪性腫瘍のうち、約1%しかないという
比較的まれな疾患だからなのです。

そして

がんと同じで、いろいろな臓器に発生します。


金子哲雄さんの様に肺にカルチノイド腫瘍が出来た場合
肺カルチノイドと言います。


カルチノイドは癌の様な腫瘍で転移もするのです。
ただし
普通の癌に比べると成長速度が遅い腫瘍なのです。

発生部位としては胃や大腸が多く次に肺

肺カルチノイドはカルチノイドの2~3割程度。

それから
カルチノイド腫瘍は

悪性度が低い定型的カルチノイドと
悪性度が高い非定型的カルチノイドにわけられます。
ただどちらにしても悪性の腫瘍だと言う事です。


今回の金子哲雄さんの場合

1年ほどの間に急速に症状が変化していることから

肺カルチノイドでも
悪性度が高い非定型的カルチノイドだったと思われます。

でも
なぜ
肺カルチノイドが原因でなくなるまで
気がつかなかったのか?


それは
肺カルチノイドが同じ肺でも
肺のどの部分に出来たかによって
肺カルチノイドの初期症状が変わってくるからなのです。

呼吸器


最初から肺の中枢側(気管側)にできれば
咳や血痰などが出るし
血痰は腫瘍からの出血に伴う比較的特異的なものなので
初期段階で気がつく事ができた。

でも
肺の末梢側にできた場合には、ほとんど症状が現れません。

健康診断やほかの病気撮影した胸部レントゲン写真やCTなどで
偶然発見されるケースが多いそうです。

「胸部写真読影免許皆伝」山口哲生先生【医師向け】

でも
金子哲雄さんの場合、会社員の様に定期的に
健康診断を受けいてはいないと思うし

会社でやる様な簡単な健康診断ではと思う
私の場合だと
会社でやる健康診断は、年齢的なものもあるのかもしれないけど
胸部レントゲンを撮る時と撮らない時があるし

まして

CTなんて個人で人間ドックに行かないと無理だと思う。
金子哲雄さんの場合も仕事に忙しく
その様な定期的な機会がなかったのかも

だから
せきが長引くなどの自覚症状が出た時は
かなり進行していたのだと思う。

それにしても
肺カルチノイドは発生する場所が肺癌と同じ場所だし
自覚症状の出ない部位があったり

喫煙との関係が薄かったり
かなり分かりにくい悪性腫瘍です。