中田喜子の夫

中田喜子さんと言えば、TBS系「渡る世間は鬼ばかり」や世田谷食品のグルコサミンのCM
に出ている女優さんなのです。


ぐるぐるぐるぐるグルコサミン
つい歌っちゃいますね。

渡る世間は鬼ばかりは1990年から放送されていて
全10シリーズで、その通算回数は500回あります。
その間
毎週木曜日の21:00 - 21:54と言う放送時間と曜日が一度も変わっていません。

そんな渡る世間は鬼ばかりでは岡倉家の5人姉妹の三女・文子役で出演。
実生活では5人姉妹の末っ子の中田喜子さん。

岡倉家の家族構成は実際の中田喜子さんの家族構成を元にしたので
似ててあたりまえでも
その後の展開まで重なる部分があると
ドラマでも実生活でも渡る世間は鬼ばかりだったのかな~
などといろいろ想像してしまう。


中田喜子さんは1979年の11月に25歳で
日本サン・フィルムの社長の山崎英一さんと結婚

2007年に離婚

これだけの女優さんなのに長期間に渡り
離婚した事が分からなかったのは不思議な気がする。

夫の山崎英一さんの制作したCMに出演したのが知り合った
きっかけなんだけど
どんなCMだったんだろう?


知り合ったきっかけのCMなのだから
1979年以前のCMになると思うんだけど

古すぎて分からない><

日本サン・フィルム自体も創 立 年 月 日が昭和45年で
社歴の長い会社なのです。

中田喜子さんが夫と知り合ったきっかけとなったCMかは
さだかではないですが

日本サン・フィルム制作のTVコマーシャルとし
浴槽やシステムキッチンのサンウェーブ工業 株式会社
のCMがあるのですが

このCMに中田喜子さんが出演していました。


でもCMの制作会社の社長と女優さんって
現場ではどんな形で接点があるんだろう?

打ち合わせとかでお話一杯するのかな~

それから
離婚の原因と言われている中田喜子夫の浮気。

でも
28年間の連れ添っていれば
浮気もあっても不思議ではないしと思うんだけど
それが
熟年になってから許せないとなったのには別の原因もあるのかな~
子どものいない熟年夫婦離婚の謎。

私の叔母さんの離婚騒動となんか重なる気がする。
私の叔母さんは結婚31年で熟年離婚。
やっぱり離婚の原因は夫の浮気でした。

叔母さん夫婦の間には子供が出来ませんでした。
叔母さん本当に子供が欲しかったらしく
小さい頃から良く可愛がってもらっていました。
私にも子供がいたらな~
あなたが本当の子供だったらな~なんて
よくぼやいてました。

そんな叔母さんが離婚するとなった時
私の両親はなにも今になって離婚しなくてもと
離婚を思いとどまる様に説得していました。

叔母さん夫婦には以前にも何度か浮気騒動があったらしく
その時は1度も離婚騒ぎにはならなかったので

今回も説得すれば丸くおさまると思っていた様でした。

しかし
今回は今までの浮気との決定的違いがあったのでした。
それは
浮気相手には叔母さんの夫との間に
子供がいた事でした。

今回も浮気の状況を把握する為に
夫と一緒に
浮気相手のお家にいったそうです。

そこで
いろいろと聞き出すと
浮気期間は実に9年間で
交際後3年目に妊娠
4年目に出産だそうです。

そして
決定的だったのが
浮気相手にお家で来年小学校だと言う
夫と浮気相手の子供を見た時だったそうです。

心が崩れたそうです。
涙もでなかったそうです。

でも

可愛い女の子だったと
うつろな顔で一言ぽつりと言った
叔母さんを見て
私の方が涙が止まりませんでした。

声を出さずに泣いてました。