バタードールの作り方の注意点

窪田好直シェフが考案したと言うので普段料理など全然しない私が
バタードールの作り方をまねして作ってみようと思いました。

窪田好直シェフと言えば、秋山徳蔵さんにフランス料理を教えてもらい
グリル満天星 総料理長をされている方です。

ちなみに秋山徳蔵さんは、宮内省大膳職主厨司長を務めた方で

天皇の料理番のモデルになった人です。

堺正章さんが秋山徳蔵役でそのほか料理の鉄人のMCだった鹿賀丈史さんや
明石家さんまさんもでています。
30年以上前の作品なので皆さん若い^^


そのグリル満点星の名物オムライスがおいしいが、ものすごくおいしかったので
その名物オムライスにもバタードールの作り方で作ったものと同じものを
使っているんだとしたら

もしかしたら

バタードールの作り方をマスターすれば
あの名物オムライスを素人でも自宅で作れるんじゃないかと思い
さっそく試してみました。

バタードールの作り方自体は用意する材料も少ないし
簡単そうだと思ったら以外にも失敗の連続だったので

私の失敗談を元にバタードールの作り方の注意点についてお話します。
でも
普段料理している人なら私の様な失敗はないかも><


まずバタードールを作るのに必要な材料は
全部で4つです。

バター 
片栗粉 
卵黄 
生クリーム 

私の冷蔵庫を開けてみると

じゃーん

バタードールを作るのに必要な材料は一つもありません><
あるのは、なっちゃんオレンジとエビスの黒ビールと
チョコレートと冷凍庫にアイスのみでした。

ないので近くのスーパーに買い物に行きました。

まずバターずらーっといろんな種類があります。

とりあえず雪印ネオソフトにしようかとみていると
雪印ネオソフトべに花というのがあったので
べに花の方がなんかおいしそうだったので
雪印ネオソフトべに花にして
片栗粉を買って
生クリームを買って

タマゴを買って
でもたまごってバラ売りしてないのね><
10個もいらないのに~
白いのと茶色いのとか種類もいろいろだけど
全部鶏の卵しゃないのかな?

とりあえず色が付いている方が
おいしそうだったので茶色いたまご
海の宝と書いてある卵を買いました。



さっそくまぜまぜしようと思ったのですが
バタードールの作り方では
バター 100g
片栗粉 100g
卵黄 2個
生クリーム 100g
と書いてあります。


卵は2個は分かるのですが
その他の100グラムが分からない
大体といっても見当もつかないし
やっぱりきっちり計った方がおいしく作れそうだし


計りを買いに再び出かけてきました。
途中友達のリンちゃんから電話が来たので
バタードールの作り方の話をすると

一緒にやる~って言うので
リンちゃんと共同でバタードールを作る事にしました。

計りを買っておうちに戻ると
しばらくしてリンちゃんが来たので

さっそく
そろえた材料を計りで計って
まぜまぜしてみました。

まぜまぜ

まぜまぜ

まぜまぜ

しばらくすると
どろどろっとした液状のものが
中にはバターのかけらの様なものが
ちらほら

ん?

なんか違う様な気が
こんな液状じゃない><

なんで?

量が違う?

???

今度はリンちゃんがチャレンジ
まずバタードールの作り方を見て
それから
用意した材料を見て

そして

一言

材料違うじゃん

えっ

どれが・・・・

間違っていたのは
雪印ネオソフトべに花はバターではなくマーガリンなのです。

バターとマーガリンって、おんなじものだと思ってた。

さらに

片栗粉じゃなくて小麦粉使ってました。

これも違うものなのでした。

またまた
お買いものに~

今度は
小麦粉じゃなくて片栗粉を間違いなくかって
マーガリンじゃなくってバターをちゃんと買って

でも

小麦粉は私の思い違いだとしても
マーガリンはなんで商品名しかかいてないの><
まぎらわしい
商品名プラスちっちゃくでもいいから
マーガリンって書いておいてほしい~

でも

バターとマーガリン間違える人なんかいないのかな?
私だけ?

まあ、とにかくこれで
材料を正確に集める事が出来ました。

リンちゃん来てくれてなかったら
バタードール出来てなかった><

再チャレンジ

まぜまぜ

まぜまぜ

まぜまぜ


べちょべと

なんか違う~

バターと卵がうまく混ざらないの~


なんでだろうねって2人で考えていると

ここで

大きな間違いを発見!

それは

生クリームなのです。

生クリームは買ってきたままだと
牛乳みたいに液状なのですが

それをそのまま入れてたんです><

よく考えれば
いや
よく考えなくっても
分かる事なのに~

生クリームは自分でまぜて
生クリームにしなくっちゃいけないのですね。

まぜまぜまぜ

まず
生クリームを完成させました。
10分位まぜてみました。
結構大変。

そして

もう一つの間違いを発見
バターの硬さなのです。

室温で柔らかくとあったので

冷蔵庫から出してしばらくすればいいだろと思っていたんですが

それだとまだ固いみたいなのです。

夏場だといいのかも

でも

火にかけると
あっと言う間に溶けて液状になってしまうので
これはダメなので

レンジでチンしてみました。
何秒がいいのか分からなかったので
10秒ずつやって、合計30秒位でいい感じになってきました。

でも
バターは冷蔵庫から出してからの時間や
その時の室温にもよると思うので
何秒チンするか微妙かも

バターをクリーミにするのって難しいかも

バタードールの作り方の道は険しいです><

それからまた間違い発見!

それは

混ぜる順番です。

どうせ混ぜて一緒になっちゃうんだからと
最初は全部一緒に混ぜてたのです><

でも

これだとうまく混ざりません。

まずは

レンジでチンして練った
クリーミーなバターに

小麦粉じゃなくって、片栗粉を加えて
まぜまぜしてなじませます。

さっきのと違って
バターがクリーミーだとちゃんと
混ざりました^^

さらに

ここで卵をいれて混ぜます。

しかし

卵を入れる瞬間にリンちゃんから
まった~!の一言。

ここで
リンちゃんがまたしても間違い発見。

卵≠卵黄
卵と卵黄は違うのです。

卵の黄身って書いてくれればいいのに~
っておんなじか

つまり

卵=卵黄プラス卵白で
卵黄=卵の黄身
ということで

卵白を除いて
卵の黄身を2個いれました^^

まぜませ
ませまぜ
まぜまぜ

よ~くまぜまぜして

なんだかバタードールに近づいて来た感じ^^

そして

最後に

とんでもない勘違いをしていた生クリームを入れて

まぜませ
まぜまぜ
まぜまぜ

そして

とうとう


全体がねっとりとした
いい感じに出来上がりました

私が見たのと同じ様に
バタードールが完成しました。

リンちゃんありがとう。

バタードールの作り方って
材料の種類も少ないし
簡単だと思ったら

とんでもない落とし穴だらけでした。



バタードールの作り方の注意点なのですが
ます

バターを使う
マーガリンではありません。

バターの硬さに注意する。

レンジでチンして試してみるといいかもです。
秒数はそれぞれ試してみてください。


小麦粉じゃなくって片栗粉を使う。


卵は黄身だけを使う。
白身はいりません><

生クリームは生クリームにしてから使いましょう。


そして

順番通りに混ぜる事
全部一緒に混ぜたり
混ぜる順番を変えてはいけません。

以上の点に気をつければ
普段料理を全くした事の無い人でも
バタードールが間違い無く作れます。

私は出来上がったバタードールを使って

お友達のリンちゃんにオムレツライスを作ってもらいました。

おいし~

ただものではないオムレツライスが出来ました。

2人で食べながらこれ売れるよね~
1200円位で売れるよ~
などといいながら
あっと言う間に食べちゃいました。

ごちそうさまでした。

でも本当に
普段ちゃんと料理している人がきちっと作れば
グリル満天星の「名物 オムレツライス」1,680円に
近い感じのオムレツライスが簡単に出来ちゃいそうですよ^^