近江友里恵アナウンサーブラウス前後逆に着てしまい話題になった

レッセパッセのBackリボンギンガムブラウスを買ってみました。





商品到着後に実際に近江アナがどの様に着用していたか確認してみる事に


話題のブラウスを着て登場したのは

2016年6月20日の朝6時30分

NHKのおはよう日本です。


おはよう日本での近江アナの立ち位置は
画面向かって一番左で

一番右がNHKアナウンサーの中で一番綺麗だと思う

森花子アナウンサー

次が阿部渉アナウンサー

その次が

和久田麻由子アナウンサー

だれも

近江アナのブラウスが前後ろ逆だとは気づきません。

Backリボンギンガムブラウスと辛子色のスカート

近江アナ自身も全く違和感なく着こなしています。

そのあと


まちかど情報室と言うコーナーで和久田麻由子アナウンサーと一緒に話している時に

ブラウスのアップや側面が映るのですが

バックリボンが前面にきても
デザイン的にも全く違和感がないブラウスです。



ただ
実際に着てみて感じたのは

バックリボン面は生地が詰めてあるので
少しきつく感じます。

胸のある方ならなおさらかも

前面の方がやはり生地がゆったりしてます。


それから

リボンを後ろにして着ると

両袖に斜めにしろのレースのラインが出る様になってて
近江アナ ブラウス.jpg
可愛い。

バックリボンは厚みがないので
なで肩で少し猫背の方が可愛らしく見えるかも


でも何故

おはよう日本 近江アナがブラウスの前後を間違えたのが
実際に着てみて考えると

最初に思ったのは

このブラウスはプルオーバーブラウスなの

だから

裾から頭を入れて

かぶって着るものだから

前後間違えやすいと思ったのと


前後着てみて
どちらもきつく感じられなければ

デザイン的にはどっちでも問題なく見えるので
もし
鏡で確認しても気が付かないと思う。

それから

自分で購入したのではなく

プレゼントされたとか
譲って貰ったとか

アナウンサーの場合
スタイリストさんが用意したものとかで

Backリボンギンガムブラウスと言う名前を知らなかったら
やっぱり気が付かなと思う。